情シスランナーの等身大日記

サブ3.5を目指す情シスランナーのリアルを紹介

おすすめのランチューバー(Runtuber)8選

ランニングを始めて

大会にも出始めるようになると

もっとよい記録を出したい!

っと思う人も少なくないのではないでしょうか。

 

しかしパーソナルトレーナーをお願いするほど

お金もかけられないし…

陸上経験があるわけでもないから

どうやって練習したりアイテムを選んでよいかわからない…

 

そんな方の強い味方となるのがYoutube

ここ1~2年でランニング・陸上系のYoutuber(Runtuber)が増えてきました。

実際僕も複数のRuntuberを追っており

毎日動画をチェックするのが大変なほど(笑)

 

そこで今回はマラソン関係の情報収集におすすめの

Runtuberさんたちを紹介いたします。

※掲載の情報は2020年9月の情報をもとにしています。

 

 

1. ポップラインのランニング魂!! 

www.youtube.com

  • チャンネル登録者数|8,980人
  • チャンネル開設日|2011/02/07
  • 合計視聴回数|1,557,992

 

2人組のお笑い芸人さんです。

お二人ともツイッターでポップラインさんについてつぶやくとリプライしてくれます!!

 

竹本カズキ

帰国子女でトライリンガル

ランニング素人が初マラソンでサブ3.5を目指す企画を実施中で

頑張っているのが伝わってくるのでついつい応援したくなります。

給水練習の動画はとても参考になりましたので必見です。


【給水練習】マラソン芸人の相方、サブ3.5への道#7 【ハーフ直前対策】【7:17~給水特訓】【トレーニング】【marathon】

 

強制的にいやいやランニングを始めたとは思えないほど

イキイキしながら商品レビューをしてくれます。


ワークマン2020春夏ランニング商品徹底レビュー【WORKMAN】【マラソン】【ウェア】【プレゼント企画】

 

個人的には竹本さんが私利私欲を満たすためだけに行っている

対戦シリーズも好きです。


完全版!グラビアアイドルとガチラン対決!俺に勝ったらアレしてやんよ!【ヴェイパーフライ】【ランニング】【トレーニング】

 

原拓也

神奈川大学駅伝部出身で引退してから15年以上経過していますが

最近芸能界最速を目標に再び走り始めたそうです。

「TOKYO BAY RC」 でコーチを務めており既にサブスリーを達成済みです。

人柄も気さくな方でゲストランナーとしてマラソン大会に参加されてた際に

一緒に写真を撮っていただきました。

現在はサブエガ(2時間48分)を目指した企画を実施しています。


キロ3分練習!マラソンサブ3芸人サブエガへの道#2【ランニングトレーニング】

 

萩原さんは設楽悠太選手のそっくりさん、もしか設楽としても

活動をされています。


箱根駅伝もしか設楽を探せ完結編【設楽悠太】【マラソン】【ランニング】【marathon】

 

設楽選手があたらしいアイテムを身に着けるたびに

萩原さんも購入していてお財布が心配です。


【レビュー】ヴェイパーフライネクスト%を入手!!設楽悠太を完全再現!!(ゴールドコーストマラソン2019)Gold Coast Marathon 2019【マラソン】【芸人】【ヴェイパーネクスト】

 

また芸人さんということでバラエティー豊かな企画動画にも

取り組まれています。


東京23区走破の旅1日目【サブ3】【マラソン】【芸人】

 


#1 マラソン九州縦断の旅 1日目前編 移動手段は走りのみ!!【サブ3】【ランニング】【芸人】

 

男性ランナー必見のこんな動画も!!


マラソン会場でアンケート!【新宿シティハーフマラソン】【ランニング】【トレーニング】

 

2. ランニング食堂

www.youtube.com

  • チャンネル登録者数|1.06万人
  • チャンネル開設日|2018/02/04
  • 合計視聴回数|2,058,907

ランニング食堂さんはフルマラソン自己ベスト2時間18分台 

富士山マラソン湘南国際マラソンの優勝経験があります。

と聞くと、ガチガチのランナーを想像する方もいると思いますが

魅力はいい意味でのゆるさです。

謙虚な方でツイッターyoutubeのコメントなどに

丁寧にご返信されているのも好感がもてます。


【ガチラン】富士山マラソン2019 優勝してみる 〜前編〜【サブ3・サブ2•5】

 


【勝負に泣き、結果に泣く⁉︎】12/1 湘南国際マラソン 優勝してみた〜前編〜【ガチラン】

 

また情報も積極的に公開されており、

アドバイス動画は参考になります。


5000m14分30秒の出し方ゲロっちゃうよ⇨結論、過信はOUT•自信を持とう【練習は裏切らない】

 


【苦手克服】嫌いな練習No1 ペース走はこうやって克服しました!

 

現在は勤めていた会社を退職され、

ランニングの道で生きていくことを決意されたようです。

応援したいです。


【Vlog】転職活動してます。こんなご時世ですが良い出会いがあると信じて。【市民ランナーの日常】

 

ランニング食堂さんといえば「バーリアル」!!

一時ランナー界でブームになった?ほど。

Vlogとして食事動画やルーティン動画なども多めです。


バーリアル3種味比べをしたい市民ランナーの日常

 

www.topvalu.net

3. 【まるお製作所】ランニングクラブ

www.youtube.com

  • チャンネル登録者数|6,920人
  • チャンネル開設日|2019/07/17
  • 合計視聴回数|901,929

まるお製作所ランニングクラブの部長ヒロさんが運営しているチャンネルです。

練習動画やレース動画、商品紹介が主な内容です。 

ランニング食堂さんと深い関係…?


ランニング食堂との関係は!?【極秘】

 

スピンバイクのレビュー動画は参考になり

僕も購入を検討しています。


ランナーによる、バイクトレーニングのススメ!お勧めお商品はハイガー

 

 
心肺機能を維持・向上していました。
ヒロさん自身、故障中はスピンバイクをこいで


故障しても、ハーフマラソンで2分記録更新!?サブ2.5ランナーの超絶効率練習をご紹介!【タバタ式トレーニング】

 

またトラックレースを主催して

自らペースメーカーを務め市民ランナーの自己ベスト更新の

お手伝いをされていました。


第1回 まるおカップ 開催します!

 

4. TKD PROJECT

www.youtube.com

  • チャンネル登録者数|6.8万人
  • チャンネル開設日|2017/05/25
  • 合計視聴回数|27,690,234

東洋大学出身の

長距離ランナーよしきさんと 

短距離ランナーのTKD(たけだ)さんのチャンネル

チャンネル登録者数を見てもわかるようにNo.1ランチューバーで

まじめな動画から企画動画、商品紹介など幅広い動画をアップしています。

走力、トーク力、企画力すべてがトップクラスで

2人のまじめに陸上に向き合う姿にも好感が持てます。

Youtube活動が書籍ともコラボしています。

 

ユーチュー部! ! (部活系空色ノベルズ)

ユーチュー部! ! (部活系空色ノベルズ)

  • 作者:明, 山田
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: 単行本
 

 
走り方レクチャーは長距離にも参考になります。
短距離編で登場する草野選手の


【驚愕】ランナー必見!これが接地の極意です。

 

野球も好きな人なら気になるこんな動画も


【陸上vs.野球】短距離選手なら盗塁なんて簡単でしょ!?

 

よしきさんは学生時代主務を務めており

箱根駅伝優勝経験もあります。


東洋大長距離時代の裏話。箱根駅伝ランナーとガチ喧嘩

 

このチャンネルは大物選手も多数出演してくれています。

多田選手、高久選手、遠藤日向選手など

短距離、中距離、長距離のトップランナーの出演がありました。


【1000mTT】高久龍選手についていったらとんでもない記録出たwwwwww

 

よしきさんのフルマラソン挑戦動画には感動した人も多いはず。


【遂に完結】初めてのフルマラソンで2時間48切り目指してみた(失敗したら髪ピンク)

 

短距離、長距離のコンビなので

異種目選手の対戦動画は盛り上がります。


【前編】短距離vs.長距離!200m +800mで勝負してみた!


それぞれの専門種目で勝負!!!!

 

こんな事件まで動画にしちゃうのはユーチューバーの鑑(笑)


【ガチ】よしきの車、シューズ、ウェア全て盗まれました。

5. ランたなちゃんねる

www.youtube.com

  • チャンネル登録者数|4.12万人
  • チャンネル開設日|2017/09/11
  • 合計視聴回数|10,871,007

ランニングコーチをされているたなーさんのチャンネル。

高校、大学と競技をされており、サブ2.5ランナーです。

ハウツー動画のわかりやすさ、海外のマラソン大会動画は

他のランチューバーにはない強みだと思います。

ランニング界をよくしようという思いが人一倍強く

動画からその思いが伝わってきます。

今では一般的になってきたオンラインマラソン

真っ先に企画したのもたなーさんです。

 

シューズレビューは参考になり、

購入を迷っていたズームフライフライニットは

この動画を見て購入を決意しました。


【コスパ最強⁉︎】ナイキズームフライニット(ZOOM FRY KNIT)はノーマルモデルと全然違うぞ!

 

全国を移動しながらランニングセミナーを行っているのも

この方のユニークな点。


たなーさん今「稚内(北海道)」いるってよ【東日本縦断ランニングセミナー vol1】

 

学生ランナーを自腹で海外マラソンに連れて行くなど

海外マラソンの魅力発信もされています。


【初フルの洗礼】2020アメイジングタイランドマラソンamazing thailand marathon~総括編〜【海外未知の経験】

 

こういったエンタメ要素の強い動画を発信しているのも

ランニング界を盛り上げようと取り組まれているからです。


【中野ランニングフェスタ】コスプレして優勝を目指してみた【高速スパイダーマン】

 

www.youtube.com

セカンドチャンネルを開設されており

ツイッターで視聴者からもらった質問に

動画編集はできないけど言葉で回答するために始めたそうです。

考え方、メンタル面でのアドバイスが多くなっています。 

 

6. MATSURUNちゃんねる

www.youtube.com

  • チャンネル登録者数|2.45万人
  • チャンネル開設日|2018/06/16
  • 合計視聴回数|7,426,232

ランニングコーチをしているHAGIさんによるチャンネル。

 

シューズレビュー動画を多数配信されており

新しいシューズが発売されるたびにメーカー問わず購入されています。

お財布事情が気になるのとそんなに買って履く時間はあるのだろうかと

おもっちゃいます(笑)


「ナイキ エアズーム アルファフライ ネクスト%」全力レビュー!! 【NIKE AIR ZOOM】

 

時事ネタについてもすぐに情報提供と自分の考えを発信しています。


厚底禁止!!! 世界陸連が新ルールを発表!!!

 

またランニング・トレーニングメニューについて

考え方から教えてくれるのでどんなレベルのランナーでも

参考になるのではないでしょうか。


VDOTアプリに真夏のトレーニングモードがあった!!【真夏のトレーニングまるわかり】

7. ZAWAちゃんねる

www.youtube.com

  • チャンネル登録者数|3.07万人
  • チャンネル開設日|2015/05/07
  • 合計視聴回数|20,691,945

 陸上未経験のZAWAさんによるチャンネルです。

陸上への愛が動画から伝わってきます。

行動力・交渉力・コミュニケーション能力が高く

東海大学両角監督、渡辺康之監督なども動画に出演してくれました。

 

中高生の情報の豊富さはこのチャンネル一番の強みだと思います。

若い子たちとのコミュニケーションはなかなか真似できるものではありません。


【陸上】なぜ世羅高校を応援するのか?その理由を話します。【高校駅伝】

 

レースの実況動画を上げており、評判がよいとか?


【3000m】半端無い日本歴代2位の走力!世界を経験した田中希実の進化は止まらないぜ!!【陸上】

 

NIKE愛にあふれてます!

Stepスポーツさんへの訪問頻度も高い


全くの別物!あの超人気シリーズがフルモデルチェンジ!話題のシューズをレビューしちゃいました!【NIKE ZOOM SPEED RIVAL FLY】

 

ZAWAさん自身も走られており、

練習動画やレース動画もあげています。

陸上未経験、40台で1500mを5分切り!!


【陸上】夢の4分台へ!四十路男が中学生相手に1500Mガチレース!衝撃的結末に場内笑然w【広島経済大学記録会】

8. SteP Tube

www.youtube.com

  • チャンネル登録者数|1.28万人
  • チャンネル開設日|2019/02/08
  • 合計視聴回数|1,751,455

陸上競技・ランニング専門店のステップスポーツによる公式チャンネルです。

スタッフさんによる商品紹介が中心となっています。

普段からお客さんに説明しているだけあって

商品紹介はわかりやすく、動画を見ていると欲しい気持ちが膨れます。

 

また商品の使い方まで言及しており、

NIKEの厚底シューズ愛用者の方にぴったりの動画がありました。


SteP Tube 番外編 NIKE ZOOM FLY 3~走り方講座~

 

スタッフさん自身も走っている方が多く、

フルマラソンに挑戦した際の取り組みを紹介しています。

初心者ランナーの方に参考になる動画です。


SteP Tube 番外編 マラソンに挑戦!! 必要なことは何か?①

 

以上、ランナーによるYoutubeチャンネルを8つ紹介させていただきました。

僕自身はあまりチェックできてませんが、以下のチャンネルも人気があります。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

現在はたくさんのランニング系チャンネルがあるので

好みにあうチャンネルに必ず出会えるはずです。

みなさんもお気に入りのチャンネルを見つけ

ご自身のランニングへ役立ててはいかがでしょうか。

【ブイズ】イーブイの日

こんにちは
ご存知でしょうか?
本日11月21日はイーブイの日です。

 

ポケモンについて詳しくない方でも
イーブイっという名前は聞いたことが
あるのではないでしょうか?
ポケモン界ではピカチュウの次に有名なんじゃないかと
イーブイ好きの僕は勝手におもっちゃったりしています!笑 


しかもこのイーブイの日というのは
僕のようなイーブイ好きの人達が
勝手に騒いでるわけではなく
2018年に「日本記念日協会」により
正式にみとめられた日なのです。

 

イーブイ・ブイズとは 

イーブイ

タイプ:ノーマル

第1世代から登場。

f:id:jyosys_runner:20201120222236p:plain

公式からも推されており

グッズ化などの展開はポケモンシリーズの中でも

トップクラスに多いです。

専用のプロジェクトも発足しており、かなり力をいれています。

www.pokemon.jp

twitter.com

第7世代では専用Z技(ナインエボルブースト)をもらったり、

 最新作では巨大マックスの姿を手に入れました。

f:id:jyosys_runner:20201120222320p:plain

素の力でもこらじた(こらえる+じたばた)を活用することで

進化後の姿よりも高火力の攻撃を繰り出すことができます。 

 

ブイズとはイーブイズの略で

イーブイとその進化系8匹を含めた総称のことを言います。

見た目がかわいいのはもちろん、合計種族値は525と比較的高いことから人気があり

パーティーイーブイの進化系で統一するプレイヤーも少なくありません。

 

シャワーズ

タイプ:水

優れた能力:HP、特攻

第1世代から登場

f:id:jyosys_runner:20201120222348p:plain

 

サンダース 

タイプ:かみなり

優れた能力:素早さ、特攻

第1世代から登場

f:id:jyosys_runner:20201120222401p:plain

 

 ブースター

タイプ:炎

優れた能力:攻撃、特防

第1世代から登場

タイプと種族値のバランスの悪さからブイズの中でも

不遇扱いを受けていますが、ブイズでパーティーを組む人には

必須級の活躍を見せています。

f:id:jyosys_runner:20201120222420p:plain

不遇だとは言われていますが、

ブイズの中でもかなり愛されているポケモンです。

 


【ポケモン解説】よくわかる唯一王講座 part1


【剣盾】唯一王と往くガラル街道Part0【ゆっくり実況】

 

エーフィー

タイプ:エスパー

優れた能力:特攻、素早さ

第2世代から登場

f:id:jyosys_runner:20201120222432p:plain

ブラッキー

タイプ:悪

優れた能力:特防、防御

第2世代から登場

f:id:jyosys_runner:20201120222441p:plain

 

リーフィア

タイプ:草

優れた能力:防御、攻撃

第4世代から登場

f:id:jyosys_runner:20201120222452p:plain

 

グレイシア

タイプ:氷

優れた能力:特攻、防御

第4世代から登場

f:id:jyosys_runner:20201120222506p:plain

ニンフィア

タイプ:フェアリー

優れた能力:特防、特攻

第6世代から登場

f:id:jyosys_runner:20201120222519p:plain

 

おすすめのブイズパーティ配信者4選 

 1. KY

KYさんは最近配信頻度が減ってしまいましたが、一番のおすすめです。

昔はニコニコ動画からYoutubeも並行で配信しておられます。

KYとは急所 よける の略らしいのですが、

KYさんの対戦動画ではなぜかいいところで急所に当てられてしまうw

その他にはなかなか追加効果をひけません。

シャワーズのねっとうは視聴者さんにぬるまゆと言われていますw

こういった視聴者さんからのいじりにも乗ってくれるノリのよさ

また実況の口調が丁寧なところは好感が持てます。

バトルの腕前はかなり上級者でいわゆる強いポケモンを集めた厨パにも

勝ってしまいます。

 

Youtubeライブ配信が中心です。

Twitterでは対戦動画の面白シーンや日常の出来事をつぶやいています。

またブログで育成論を公開しており、

ブイズのユニークな型を紹介しています。

twitter.com

www.youtube.com

kyandeevees.blog.fc2.com

 

2. てつお

てつおさんは2007年動画配信開始と長い間活躍されている方です。

バトルについては最高順位(記事執筆時)は581位とかなりの腕前です。

イーブイズ専用のチャンネルで登録者数1万人こえはすごいです。

 Twitterではバトル以外にもアニメの話やグッズの話などもつぶやいていて

イーブイズ愛を感じる方です。

ブログも書いていますが、1種類あたり少なくとも10匹の育成論を書いており

かなり研究もしていることがうかがえます。

twitter.com

www.youtube.com

evtetsuo.com

 

ぼくはパワプロも好きでかつ栄冠ナインはその中でも

気に入っているモードなので

「ブイズで栄冠ナイン」は特におすすめしたいです。


栄冠ナイン、イーブイズで甲子園優勝を目指す【パワプロ2020】

 

<SW版>eBASEBALLパワフルプロ野球2020

<SW版>eBASEBALLパワフルプロ野球2020

  • 発売日: 2020/07/09
  • メディア: Video Game
 

 

<PS4版>eBASEBALLパワフルプロ野球2020

<PS4版>eBASEBALLパワフルプロ野球2020

  • 発売日: 2020/07/09
  • メディア: Video Game
 

 
3. こうちゃ

こうちゃさんもYoutube登録日が2009年、ブログ開設日が2013年と

古くから活躍されている方です。

ブログでは各世代ごとの育成論を書いておられるので

最新作以外の作品の育成論についても見ることができます。 

 

twitter.com

www.youtube.com

kochaev.nobody.jp

 

おすすめのイーブイグッズ3選 

 1. 一番くじ Pokémon EIEVUI&Colorful Art

bpnavi.jp

一番くじにも登場しました。

本日発売です。

アートがテーマになっており、秋っぽいオシャレなデザインになっています。

ポケモンセンターはもちろん、アニメイトTSUTAYAでも購入可能です。

1回 / 650円(税込)

 

2. Pokémon Shirts

pokemon.originalstitch.com

イーブイズ専用のものではないですが、

ポケモンのオーダーシャツが作れるサービスです。

スタイルはドレスシャツ・カジュアルシャツ・リラックスシャツから選べます。

現在は第1世代(赤・緑)と第2世代(金・銀)から選択可能なため

イーブイシャワーズ・サンダース・ブースター・エーフィー・ブラッキーから選択できます。

大人向けだけではなく、キッズ向けもあるので

親子で楽しめるところがおすすめです。

シャツの他にはポロシャツ、バンダナ、マスクなども作ることができます。

価格は¥10,000~で

ボタンのデザインを変えたり

袖やポケットのデザインを凝ったものにすることができます。

 

3. ポケモンネクタイ

www.beisia.co.jp


手軽な価格で購入できるネクタイはいかがでしょうか?
シャツやポロシャツは価格が高くて手が出せないという方には

こちらもイーブイズ専用商品ではないですが、

イーブイフレンズの他にイーブイブラッキーがあります。

  

【サブ3.5】1年間でフルマラソンのタイムを30分以上短縮した話

こんにちは!

 

僕は2018年の12月に埼玉国際マラソンに出走し

初マラソンを経験しました。

結果は4時間6分と目標としていた初マラソンサブ4は達成できませんでした。

 

翌年2019年の12月に再び埼玉国際マラソンの出場し

3時間31分30秒ほどで完走でき、

1年間で約35分のタイム短縮ができました。

今回はその間の1年間の練習について書いていきます。

12月~3月の練習・レースについては

別の記事でも書いているのでよかったらのぞいてください。 

jyosys-runner.hatenadiary.jp

 

月間走行距離 

f:id:jyosys_runner:20201114232925j:plain

見ての通りですが、
サブ3.5を目標にかかげてからは月間走行距離が延び

月に200kmを超えることも珍しくなくなりました。

ちなみに9月に少し距離が落ちてるのは第1子が誕生したためです。

ここから家事・育児とランの記録アップの両立という難題が始まりました。

子供が大きくなったときにかっこいい姿を見せるっていう新たな目標もでき

かつメリハリをつけた練習ができているので

モチベーションは高まりました。

また距離が延びたからといってロングランを増やしたわけではなく

むしろ4月~10月については15km以上のランニングは

片手で数える程度にしか行っていません。

 

ポイント練習

 基本的には

・ペースランニング

・インターバル走

のどちらかです。

 

そのうちペースランニングについては

10kmを基本とし気温に応じて12kmだったり7kmだったり

調整をしています。

 

インターバルについては暑くなるに従い

距離を落としスピードを上げて行っています。

いくつか例を紹介します。

①1km × 5 レスト200m

②400m × 10 レスト200m

③3+2+1km レスト400,200m

④1km × 3 レスト200m

⑤400m × 5 レスト200m

ペースは4分20秒~3分50秒 

 

夏のレース参加 

7月中旬 ハーフマラソン 1時間46分57秒

気温27度の暑い中でした。

目標は1時間45分でしたが、

17km以降完全に脚が止まりキロ5分30秒をこえるまで

ペースを落としてしまいました。

 

10月上旬 ハーフマラソン 10kmでDNF

気温29度のレースでした。

夏のスピード練習の成果を試すべく目標1時間45分でしたが

10kmで命の危険を感じたので無理せずレースを辞めました。

せっかく時間とお金をかけて会場へ移動したので

1kmを2本だけやって帰りました。4分16秒、4分9秒

 

夏のハーフマラソンで1時間45分を意識していたのは

当時(今も未達なので現在も?)サブ3.5を目標に掲げていたので

暑い中キロ4分58秒でハーフが走れれば

フルマラソンへの再現にもつながるだろうという思いからです。

 

サブ3.5に向けて

11月に30kmマラソン2本走りました。

フルマラソンに向けてズームフライフライニットをレース解禁しました。

 

1本目 

2時間27分切り(4分53秒/km)

25kmまでは順調に4分50秒前後のラップを刻んでいましたが

それ以降大きく崩れてしまい最後の5kmは25分40秒ほどかかってしまっています。

ズームフライフライニットの足裏へのダメージが強く

大きなマメができてしまい、それが走りの崩れにつながりました。

 

2本目

25kmでDNF

今回もマメができてしまい、

20km過ぎからラップが5分を超えてしまい

ネガティブなイメージで終えるのもよくないと判断し

レースを終えました。

 

2本とも満足のいく結果が得られず、

翌月のフルマラソンに不安を残す形となりました。

またズームフライフライニットはまだ履きこなせないと判断し

初代ズームフライで入ることを決意しました。

 

埼玉国際マラソン当日 

Bブロックからスタートできたので

号砲からスタート地点までは 2分で到達しました。

ちなみに前年はCブロックスタートでスタート地点まで約5分かかりました。

 

コースマップは以下の通りで

今年も37kmぐらいの坂にやられました。

https://saitama-international-marathon.jp/wp-content/uploads/2019/06/coursemap2019.jpg

 

5kmごとのラップです。

前年と比較してみました。

計測ポイント ラップ ラップ(前年)
Start 0:02:17 0:05:45
5km 0:24:49 0:27:47
10km 0:24:16 0:26:59
15km 0:24:21 0:27:19
20km 0:24:51 0:27:38
25km 0:24:56 0:27:04
30km 0:25:04 0:28:21
35km 0:25:36 0:34:52
40km 0:26:01 0:34:24
Finish 0:11:38 0:12:17

 

また10kmごとのラップです。

佐倉朝日健康マラソンで3時間40分を切ったときの

ラップとも比較してみます。

計測ポイント ラップ ラップ(前回)
Start 0:02:17 0:01:41
10km 0:49:05 0:52:31
20km 0:49:12 0:51:09
30km 0:50:00 0:51:26
40km 0:51:37 0:52:12
Finish 0:11:38 0:11:42

 

1年前と比べると大きく成長しているので

よかったものの前回マラソンとの比較を見ると

後半の落ち込み具合は今回のほうが大きく

まだキロ5の余裕度が足りていなかったことがうかがえます。

出走シューズを早く決めれなかった点もよくなかったです。

 

とはいえ、1年前と比べると約35分、

3月と比べても約7分半タイムを縮めることができたのは

自分を褒めてあげてもよいと思います。

今回の結果によって脱初心者ランナーをしたといってもよいと思うので

単純に練習すれば記録があがるというレベルではなくなってきたことと

子育てとの両立で限られた時間で強くなるという新たな課題に向き合っていきます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

何か参考になる部分があれば幸いです。

 

最後に当日の1kmごとのラップを掲載します。

f:id:jyosys_runner:20201115004947p:plain

f:id:jyosys_runner:20201115005027p:plain

 

【レビュー】サブ3.5を目指す市民ランナーがナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%をハーフマラソンで履いてみた感想

こんにちは

 

本日ハーフマラソンを走ってきました。

久々すぎてペース感覚がなく探り探り走ってましたが

楽しめました。

 

購入してから全く履く機会がなかった

「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」を

おろしてきました。

妻には保育園児だって遠足に新しい靴なんか履いてかないよって

苦言を呈されましたw

 

まずは結果から

1時間32分35秒ぐらいでした。(自己計測ネットタイム)

予報通り日差しが強く、気温16℃と走るには暑いなかだったため

95分前後(4分30秒/km)で走れれば

いいかなと思っていましたが、4分24秒/kmペースでおしきれて

最後までペースが落ちずむしろペースアップできたので

自己ベストには25秒ほどたりなかったものの満点を上げたいです。

  

ヴェイパーフライ ネクスト%をはいた感想 

・とにかく軽い

 僕はナイキのズームシリーズは何足かはいたことがありますが

 レーシングシューズの位置づけの靴ははいたことがなかったので

 軽さには驚きました。

 

・正規品の靴紐が短い

 僕は心配性なので普段からランニングシューズを履く際は

 リボン結びをした後にもう1回結ぶようにしています。

 また足が幅広、甲高なうえ、2段ハトメをしようとすると

 リボン結びするだけでもあまり余裕がありませんでした。

 初代ズームフライでは2段ハトメは諦めてますが、

 ヴェイパーフライ ネクスト%ではぎりぎりできました。

 

・フィット感はほかのズームシリーズよりよい

 かかとの部分にすべり止めがついていて、そのおかげか

 ズームフライフライニットで感じたかかとがぬけそうな感じは一切なく

 フィット感は抜群でした。

 ズームフライフライニットでレースを走るときは

 必ずといっていいほどマメができてましたが

 ヴェイパーフライ ネクスト%を始めてはいたにもかかわらず

 マメはできませんでした。

 

・横ブレは気にならない

 よくヴェイパーフライに対するレビューで

 接地の際に横ブレがあり安定感がないという声を聞きますが

 自分はそのようには感じませんでした。

 その辺は初代、2代目に比べるとネクスト%はクセがないと

 いわれている理由なのかもしれません。

 

・少ない力でスピードが出る

 キロ4分半を切るペースは

 自分の中では力を入れないと出ないスピードだと思ってましたが

 軽く走っている感覚でも出せました。

 実際ズームフライフライニットで自己ベストを出した際には

 かなり蹴り上げを意識して走りストライドがのばすことを心掛けましたが

 本日はピッチに意識を置いていてもストライドが出てました。

 

・脚を後半まで残せる

 上記とも関連してきますが、力を込めなくてもスピードが出るので

 15キロ過ぎても脚に疲労はなく、レース後半まで脚を残すことができました。

 

・耐久性は低そう

 レース後靴底をを見てみるとミッドソールむき出しの部分が

 結構削れていました。

 
f:id:jyosys_runner:20201031205824j:image

 

・水は普通に浸食してくる

 前モデルのフライニットアッパーは水を吸って重くなるという意見から

 ヴェイパーフライ ネクスト%のアッパーは

 水を吸いずらい素材を使っているとのことですが、

 飲み外した給水が当たった際に靴下が濡れました。

 

・まとめ

 これまで履いたことのあるシューズの中でも

 No.1のものであることは間違いないです。

 ヴェイパーフライレベルの靴になると

 サブ3ぐらいの走力がないと買うのに気が引けましたが

 思い切って買ってみてよかったです。

 自分の走力でフルマラソンに使えるかはわかりませんが、

 ハーフマラソンぐらいではパフォーマンスにプラスになりました。

 また一般のランナーが一流選手と同じ靴をはけるのは

 モチベーションが上がりました。

  

 

レース結果詳細 

本日のラップタイムです。

5kmあたり22分切りペースで安定して走れました。

平均ピッチは172、ストライドは133cmでした。

ガーミンのリカバリー時間72時間って出ましたw

f:id:jyosys_runner:20201031144055p:plain

 

次回は11月に30kmを走る予定です。

徐々に練習では距離を積みたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今シーズン始動

こんにちは

今シーズンの初レースが決まりました。

 

10/31(土) ハーフマラソンに出走します。

目標は4分半/kmぐらいで95分前後で走れればよいと思います。

ナイキの公式セールで買ったズームXウ”ェイパーフライNEXT %の初陣なので

楽しみです。

 
目標としては抑え目に設定しています。
現在の自己ベストは92分半、ズームフライフライニットで走ったときなので

 

今シーズンの目標 

12月に小規模のマラソン大会を走ってサブ3.5を達成することと

ハーフマラソン90分切りが今シーズンの目標です。

レースには出走しませんが、

5キロ20分、1500m5分切りにも挑戦していきたいです。

 

 

直近のポイント練習 

 10/18(日)  10キロペースランニング

f:id:jyosys_runner:20201026222552j:plain

f:id:jyosys_runner:20201026222611j:plain

走る前の設定では

4分30秒/km でした。

というのもNRCチャレンジを達成したかったからです。

www.nike.com

 

実際走り始めたらついつい楽しくなってしまい

後半はタイムトライアル気味になってしまいました。(ランナーあるある)

しかも5kmの自己ベストを更新(笑)

21分25秒 → 21分11秒 

 

気温18度の中でこれだけ走れたので練習としては満点です。

5kmのタイムトライアルをしたとしたら20分台までは

想像できるようになりました。

 

 

10/24(土)  15キロビルドアップ走

f:id:jyosys_runner:20201026222629j:plain

f:id:jyosys_runner:20201026222646j:plain

f:id:jyosys_runner:20201026222703j:plain

設定は

1~5km 5分/km

6~10km 4分50秒/km

10~15km 4分40秒/km

 

実際は1kmあたり10秒ほど速くなってしまいました。

気温18度でしたが後半4分30秒ペースがきつくなってしまい

翌週のハーフマラソンに少し不安が残ります。

 

当日の予報も同じぐらいなので

目標の見直しも必要かもしれません。

今期の目標はあくまで12月にサブ3.5を達成することなので

今回は楽しんで走れればいいかと思います。

レースを走れることに感謝です。

4分半で押して撃沈するのか、

少し目標を落としてもポジティブなイメージでレースを終えるのか

当日の気分次第で決めたいと思いますが

自分の性格的にテンション上がって

前者になると思います。

 

 

【サブ4】3か月でフルマラソンのタイムを25分以上短縮した話

こんにちは!

今回は約3か月の間にフルマラソンのタイムを25分以上短縮した

経験をお伝えします。

 

僕は2018年の12月に埼玉国際マラソンに出走し

初マラソンを経験しました。

ハーフマラソンを1時間45分をきれる走力があったので

サブ4なら問題ないと考えていましたが…

 

先日書いた記事の通り、途中で歩くはめになり

4時間6分かかってしまいました。

4時間のタイミングでは41km地点を走っていたので

1.195km及びませんでした。

 

とはいえ、無事完走できたことである程度の達成感と

道のりの辛さから2,3日の間は

もうフルマラソンはいいやって思っていましたが

1週間ほどたったころから悔しさが大きくなり

いつしかその年度のフルマラソンを探していて

2019年3月の「佐倉朝日健康マラソン」にエントリーしていました。

また心拍数をはかって本格的にトレーニングをしてみようと

Garminの235Jも購入しました!笑

 

3時間39分で完走!! 

結果からお伝えすると

最後まで歩くことなく走り続けることができ

かつ一番遅いラップでも5分30秒までの落ち込みでとどめられたため

3時間39分で完走することができました。

約3か月の間に27分タイムを縮めることができました。

 

当日のラップは以下の通りで

佐倉朝日健康マラソン はスタート直後の道がとても狭く

まともに走れなかったため6分かかっていますが

だいたい5分1桁のラップを刻めました。

f:id:jyosys_runner:20201007230158p:plain

f:id:jyosys_runner:20201007230220p:plain

 

前半の5分きりのラップは下り基調の箇所でしたが

37~38kmの平坦な箇所で5分きりのラップを刻めたことは

自信になりました。

40km以降はさしこみが発生してしまい

大きくラップを落としてしまったことが反省点です。

 

以降で3か月間の練習メニューについて紹介します。

何か1つでも参考になることがあれば幸いです。

 

12月

f:id:jyosys_runner:20201007231600j:image

始めた走ったフルマラソン時は別の時計をしていたため

計上されていませんが、42.195kmも加算されるので

月間走行距離としては170kmぐらいです。

 

15km走を2回

分割で20km以上走った日が2日間と

距離を意識したメニューを行いました。

フルマラソンに耐えられる足づくりをテーマにした1カ月で

ペースの速いメニューはありませんでした。

 

15km走の例
f:id:jyosys_runner:20201007234819j:image

 

クロカンコースを使って足づくりを意識していたため

トータルのペースは遅めですが、最後2kmは5分15秒/km程度まで

ペースをあげて距離以上に負荷をかけるようこころがけました。 

 

1月 

f:id:jyosys_runner:20201007231608j:image

人生初の月間走行距離200km突破です。

15km走を5回、20km走を1回行い

30kmマラソンでレースペースでの長い距離も経験しました。 

 

15km走の例
f:id:jyosys_runner:20201007234841j:image

距離を走ることにも慣れてきたので

ペースを上げたパターンも実施し始めました。

 

30kmマラソンに参加
f:id:jyosys_runner:20201007234856j:image

5分10秒平均ぐらいでいけたらと思い走り始めましたが

当日かなり調子がよく後半上げることができ 

平均5分/kmきりを達成しました。

自分でも驚きましたが、この結果はかなり自信になっています。

 

2月

f:id:jyosys_runner:20201007231615j:image

2カ月連続での200km超えです。

15km走を5回、20km走を1回行い

30kmマラソンの2本目を走りました。

 

21km走の例
f:id:jyosys_runner:20201007234913j:image

 普段の練習でこのペースで走れていたので

5分1桁のペースが当たり前に感じれるようになってきています。

 

30kmマラソン2回目
f:id:jyosys_runner:20201007234923j:image

本番まで1カ月近かったのと

途中でまめがひどくなってしまったため

後半あえてペースを落としていたので

タイムはあまりきにしていませんでしたが

5分1桁で押していくイメージはつかめました。 

 

3月

f:id:jyosys_runner:20201007231622j:image

 1,2月の練習である程度自身もついてきたので

3月は下旬にある本番のため徐々に距離を減らしていきました。

月初にハーフマラソンを1本走り、

半ばに15km走を1回いれて、

その後は1回の走行距離、頻度を落として疲労抜きを意識しました。

 

ハーフマラソンに参加
f:id:jyosys_runner:20201007235018j:image

昭和記念公園でのハーフマラソンに参加しました。

この3か月あまりスピードを意識した練習はできていませんでしたが

自己ベストを5分近く更新できました。

1時間40分を切ると当然ですが100分をきったことになり

タイムが2桁になったのでうれしく感じたことを覚えています。笑

 

スピード意識
f:id:jyosys_runner:20201007235034j:image

あまり10km、5kmのTT(タイムトライアル)はしませんが、

それまでの練習で距離に対する不安がなくなったので

レース1,2週間前は距離からスピードを意識した練習に意識を変えました。 

このレベルだったら距離を積むだけで

自己ベストが更新できるのも学びました。

 

まとめ

上記の経験は成功体験として後のマラソンにも生きる財産となりました。

具体的には

・距離積みの期間

・30kmマラソンを2回

ハーフマラソンを1本

疲労を抜きつつスピード意識

という流れは自分に合っている調整方法だと感じています。

 

また現在は家庭の状況も異なるので

当時と同様に15km走や20km走を

月に何本も行うことは現実的ではありませんが

限られた時間の中で記録を延ばすことができていますので

まずは自分の中で成功体験を生み出すことが大事なのではないかと思います。

 

レース当日のことなどは機会があれば

別の記事で書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったら他の記事や今後の投稿ものぞいていってください。

サブ3.5を目指すランナーの練習メニュー

こんにちは

今回はサブ3.5を目指して取り組んでいる練習メニューを紹介します。

ラソンを始めて記録アップを目指しているけど

フルタイムで働き、家事・育児もやる時間が必要で量をこなすことができない 

など、量で勝負するメニューを組めない方の参考になれば幸いです。

 

基本的には平日は帰宅ラン、土日にポイント練習としています。

やっているメニュー・ペース・狙いなどを紹介します。

 

ジョギング 

基本的にジョギングという練習は実施していません。

理由はジョギングをする時間がないからです。

その代わりに仕事から帰宅するときに走って帰っています。

同一市内で働いているため距離は4kmほどです。

目的は距離稼ぎ、カロリー消費です。

月間走行距離にとらわれてはいませんが、

平日週5日帰宅ランをするだけで80kmほどになるため

どんなに少ない月でも月間走行距離100kmは超えています。

ペースは気温・気分に合わせて行っています。

遅いときは5分40秒/キロから

速いときは4分30秒/キロぐらいまで様々ですが、

疲れをためないよう4分40秒/キロより速いペースは週に2回までとしています。

どんなペースでも意識しているのはピッチを落とさないことです。

もともとレースでも多くて175spmぐらいなので

普段から170spmは下回らないよう意識をしています。

私服通勤の仕事のため、スーツや革靴を持ち運びする必要がないので

使っているカバンは小さめです。

財布、ケータイ、水筒、Yシャツぐらいであれば余裕で入ります。

A4の書類も入るので職場へ行くのに不自由はありません。

 

 

 

インターバル走 

 6~8月など暑い時期のメインとするポイント練習です。

6月は400m、7月は300m、8月は200mと暑さに合わせて

距離は調整しています。

涼しくなってくると1km、3km+2km+1kmなど長めの距離で行います。

 

200mインターバルの例

最大出力を上げれるようスピードも3分20~3分30秒/kmで

設定しています。

レストは時間を決めてとっています。
f:id:jyosys_runner:20201003231744j:image
f:id:jyosys_runner:20201003231810j:image

 

300mインターバルの例

3分30秒~40秒ぐらいを意識しており

レストは疾走時間より長くとって

無理なく走れるようにすることを意識しています。
f:id:jyosys_runner:20201003231822j:image
f:id:jyosys_runner:20201003231833j:image

 

400mインターバルの例

3分40秒/kmのスピードを無理なく出せるよう意識をしています。
f:id:jyosys_runner:20201003233631j:image
f:id:jyosys_runner:20201003233644j:image

 

1kmインターバルの例

その場で時間とってレストとる場合と

200mや400m歩きやジョグでつなぐ場合など

気候や実施場所など加味して決めています。

f:id:jyosys_runner:20201003225322j:image

 

インターバル走については心肺強化よりは

速い動きになれることを重視しているので

疾走期間の質をあげるため、

レストは距離が延びるほどしっかりとるようにしています。

ペースランニング

1番実施頻度の高いポイント練習です。

目的は心肺機能強化、スピード持久力強化です。

距離は10kmほどで、ペースは夏場は5分~4分45秒/キロ

それ以外の時期は4分50秒~4分25秒/キロを目途にしています。


f:id:jyosys_runner:20201003224956j:image

 

距離走

ラソン3か月前など長い距離に耐える足づくり目的として実施しています。

夏場は12~15km、冬場は15~20kmぐらいです。

ペースは5分20秒/キロ ~ 4分50秒/キロぐらいです。


f:id:jyosys_runner:20201003225724j:image

 

クロカン走 

距離走のバリエーションとして夏以外に実施しています。

距離は15kmで行うことが多く、

1~5kmは5分30秒/km

5~10kmは5分15秒/km

10~15kmは5分/km とビルドアップしていきます。

夏はハチに刺されないよう実施していませんので

夏以外の時期のペースなのでそれほどきついペースで走っているわけではなく

こちらも脚づくりという目的です。

 

 

以上練習メニューを挙げてみましたが

一番大事にしているのは無理しないことです。

継続して練習を積むのが一番効果的であることと

ランニングで追い込みすぎると私生活に支障が出るためです。

独身時代であれば夏場仕事終わりに15km走なんてのも

平気でできてましたが、家族あっての趣味のため現在は

1つ1つの練習の意図を意識しながら行っています。

1つでも参考になるものがあれば幸いです。

【失敗談】初マラソンサブ4を目指して

こんにちは

今回はサブ4を目指して挑戦した初マラソン体験談です。

 

2018年12月の埼玉国際マラソンに挑戦し、

結果は4時間6分(グロスタイム)で失敗に終わってしまいました。

走った直後はもうフルマラソンはもういいやって気持ちでしたが

数日経つと悔しさがこみ上げてきて

Garminの購入と3月のフルマラソンにエントリーしていました(笑)

 

出走前はサブ4達成の自信がありました 

スタートラインに立った時、

完走できるか不安はもちろんありましたが、

それでもサブ4ペースであれば問題なく走れるだろうと高を括っていました…。

根拠としては9月下旬に走っ9たハーフマラソンの大会で

1時間43分切り(4分54秒/kmで走れたためです。

フルの半分の距離にもかかわらずストライドが落ち込んでいるのが

気になりますが、きちんとラストペースをあげることもできています。

 

f:id:jyosys_runner:20200925224713p:plain

直前3カ月の練習  

基本的に水曜日+土日で練習をしていました。

 

9月 月間走行距離 143km

f:id:jyosys_runner:20200925232009p:plain

土日はペース走が中心

平日 距離走 11~15km (ペース5分15秒前後)

   インターバル 400×10本(ペース4分10~20秒 レスト200m歩き)

 

10月 月間走行距離 126km

f:id:jyosys_runner:20200925232018p:plain

脚づくりのため1回あたりの走る距離を延ばしています。

15km以上のランニングを6回実施 ペースは5分20秒程度

大会出走はなし

 

11月 月間走行距離 96.5km

f:id:jyosys_runner:20200925232025p:plain

走行距離が落ちていますが、調整に入っていたわけではなく

月初に結婚式、中旬に新婚旅行へいっていたためです。

 

新婚旅行前後に30キロマラソンを2回走っています。

1回目:2時間40分(5分19秒/km)

2回目:2時間42分30秒(5分22秒/km)

 

どちらもイーブンペースで走れました。

2回目は本番2週間前だったため、ダメージを考慮して

最後の5キロはあえて5分30秒を超えるペースまで落としました。

エネルギー補給なども試せたため、結果には満足していました。

 

初マラソンの洗礼にあいました 

カーボローディングも知識としては持っていたため

3日前から気持ち炭水化物の割合を増やしました。

前日、当日朝は食べる量自体も増やし、レース1時間前にも

カロリーメイトもどきを摂取し、アミノ酸飲料も摂取し

エネルギー切れ対策は入念にしました。

 

荷物預かりやトイレ行列を心配し、

会場には1時間前には到着しました。

また走る際にはランニングポーチを装備し、

その中に塩分タブレット×2,アミノ酸飲料(ゼリータイプ)、

アミノ酸飲料(粉末タイプ),スポーツドリンク350mlを

補給用にもって走りました。

15km以降5kmごとにアミノ酸飲料を摂取する計画を立てていました。 

 

コースマップです。

埼玉国際マラソンは終盤35km以降に

きつい坂が待ち構えていることで有名です。

https://saitama-international-marathon.jp/wp-content/uploads/2019/06/coursemap2019.jpg

スタートはCブロックで

ブロックの最後方に並んでいましたが、

スタート地点を経過するまでに5分45秒かかりました。

 

最初の1kmが5分26秒、5kmの通過が27分47秒なので

流れ出してしまえば、混雑は気になりませんでした。

計測ポイント ラップ
Start 0:05:45
5km 0:27:47
10km 0:26:59
15km 0:27:19
20km 0:27:38
25km 0:27:04
30km 0:28:21
35km 0:34:52
40km 0:34:24
Finish 0:12:17

 

ハーフぐらいにはまめがひどくなり少しずつきつくなり始めました。

ラップからみてわかる通りコース最東端の折り返しを過ぎた25kmあたりから

きつくなり始め…

30km地点ではラップが5分40秒を超えることに…

さらに33kmを超えたところで脚が重くなりついには歩いてしまいました。

目標としていた4時間のときには41km地点を走っており

1.195km届きませんでした。

 

30kmマラソンのときよりも遅いペースで走っていたものの

30kmあたりではすでに脚を使い果たしてしまい

ハーフマラソン、30kmマラソンとフルマラソンは別物だと実感しました。

今思えば、また直前の1カ月の月間走行距離が100km未満というのは

少し足りていなかったと思います。

 

結果として目標達成にはならなかったものの

無事に完走することができ、その後のモチベーションアップにもつながったため

走って本当によかったと思っています。

これを見た方でフルマラソン挑戦を迷っている方には

とりあえず1度走ってみることをおすすめしたいです。

人それぞれ目標とするタイムなどあると思いますが

まずは完走できた時点で素晴らしいことですし、

月並みですが達成感を味わえます。

 

f:id:jyosys_runner:20200926140636j:plain

埼玉国際マラソンではゴール後

ボランティアの方にタオルとメダルをかけてもらえます。

また沿道にもたくさんの応援の方がいらっしゃい声援を送ってくれました。

 

代表チャレンジャーの部が廃止され2020年は開催されず、

市民マラソンとして継続の方向で検討がされているようですが

2021年の大会も現時点では未定となっています。

自分が初マラソンとして参加した思い入れのある大会のため

是非とも継続してほしいと願っています。